活動報告

第3回 デスクトップ仮想化部会
開催日時: 2015年7月16日(木)
会場: ユニアデックス株式会社様
参加人数: 21名
アジェンダ:
  • 事例発表:富士ゼロックス首都圏株式会社様/ユニアデックス株式会社様
  • 外部講師講演:「アプリケーションの仮想化」
    ソフトバンク コマース&サービス株式会社 山辺さん
内容: 富士ゼロックス首都圏株式会社 助川さん、ユニアデックス株式会社 菅原さんの事例発表。ソフトバンクC&S 山辺様を外部講師に迎え、「アプリケーション仮想化」についてご講演いただきました。
山辺様からは、アプリケーションの仮想化とは?~参加者からのディープな質問に対する回答まで、幅広くお話しいただきました。
デスクトップ仮想化部会画像01 デスクトップ仮想化部会画像02
第2回 デスクトップ仮想化部会
開催日時: 2015年5月28日(木)
会場: イートライアル株式会社様
参加人数: 12名
アジェンダ:
  • 事例発表:イートライアル株式会社様/北日本コンピューターサービス株式会社様/株式会社シノテスト
  • VMwareセッション:「OS最適化ツールのご紹介」、「PCoIPチューニング」
内容: チューニングをテーマにイートライアル株式会社 野﨑さん、北日本コンピューターサービス株式会社 若佐谷さん、株式会社シノテスト様 芦田さんの発表とVMwareからOptimizationツールとPCoIPのチューニングに関するセッションが行われ、ディスカッションが盛り上がりました。
デスクトップ仮想化部会画像01 デスクトップ仮想化部会画像02
第1回 デスクトップ仮想化部会
開催日時: 2015年4月23日(木)
会場: ヴイエムウェア株式会社
参加人数: 16名
アジェンダ:
  • 進行役の選任
  • 参加者の自己紹介
  • 今後の進め方・テーマについて
  • 懇親会
内容: 新メンバーを加えて今年も多くの方が出席されました。進行役には2年連続でシノテスト 芦田さん、副進行役にはデイ・シイの間島さんに立候補いただき、決定しました。
今年度の活動については、事例発表とテーマディスカッションを中心に進めることが決定された他、「ユーザー見学」なども議題に上がりました。
デスクトップ仮想化部会画像01 デスクトップ仮想化部会画像02

デスクトップ仮想化部会とは

ご参加にあたって
  • 自社/自身の課題や取組みの発表、ならびにディスカッションへの積極的なご参加をお願いします
  • 出来る限り、毎回、参加する意気込みでご参加ください
  • 部会の進行役へのご協力をお願いします
  • 部会の会場は各部会員の勤務先を想定しています。
    積極的に場所のご提供をお願いします
  • 本活動で知り得た情報・ノウハウを外部へ発表したり、商業利用することはできません
  • VMwareのSEがアドバイザーとして毎回参加します
対象者
  • VMware Viewを実際に運用されている方
活動方針 2015年度の活動方針はこちら
進行の形式
  • 事例発表数社+特定テーマに関するディスカッションを1セットとして開催します。
  • 部会のリクエストに応じてVMwareからの情報提供セッションを行います。
開催期間 2015年4月~2015年3月(隔月で開催の予定)
開催場所 基本、東京都内
お申込み 部会参加希望の旨を記載して事務局(info@vmware-usergroup.jp)まで、
ご連絡ください。

お問い合わせ先

VMUG事務局

電話:03-5422-7361 FAX:03-5421-8586
10:00-17:00(土日・祝祭日、年末年始休暇を除く)
info@vmware-usergroup.jp